今話題の電子署名、無料で試してみませんか?ドキュサインのトライアルアカウントを開設してみよう

電子署名をしている女性

本ブログでは ドキュサイン30日間無料トライアル(お試し)のアカウント開設方法をご紹介しますが、まずはじめに、少しだけドキュサインの製品について前置きをさせてください。

DocuSign Agreement Cloud は、ドキュサインがこれまで15年以上に渡り、リードしてきた電子署名ソリューションを含む、企業内の合意形成のシステム (Systems of Agreement)を デジタル化するためのクラウドサービスの製品群(スイート製品)です。

各企業や組織は、それぞれの合意システムにおいて、合意事項の「準備」から、それに「署名・捺印」し、合意内容に基づき「行動」し、その内容について「管理」するサイクルを繰り返します。 ドキュサイン「署名・捺印」だけではなく合意・契約プロセス全体における自動化や連携を支援し、リスクの軽減やコスト削減、顧客やパートナー、従業員のエクスペリエンスの向上、ビジネスのスピードアップを実現する唯一のソリューションです。

さて、ここから本題に入ります!

以下、ドキュサイントライアルアカウントの開設方法をみながら、ドキュサインを使ってみましょう。ご自身の目で見て手で触ってみることで、いつでもどこでもあっという間に署名が完了するという、ドキュサイン最大の特徴を実感いただけるはずです。

1)トライアル環境の設定方法

以下のドキュサイン・トライアル申し込みページにアクセスし、必要情報を入力し、[試用する]をクリックします。https://go.docusign.jp/o/trial/

ドキュサイン無料トライアル開始画面

2)必要情報を入力し、[アカウントの作成]をクリックします。

ドキュサイン無料トライアル入力画面

トライアルの申し込みが完了しました。あともう少しで完了です。

3)登録したメールアドレスに確認メールが送信されます。

ドキュサイン無料トライアルメールアドレス確認画面

4)指定したメールアドレスの受信ボックスにドキュサインからアカウントのアクティブ化という件名のメールが届いています。[アクティブ化]をクリックします。

ドキュサイン無料トライアルアクティベート画面

パスワードとセキュリティに関する質問を設定します。ドキュサインではログインにEメールアドレスとパスワードを試用するため、パスワードは大切に保管してください。完了後、[アクティブ化]をクリックします。

アカウントのアクティブ化(アクティべート)画面2

パスワードの設定が完了するとログインが完了します。

以上でドキュサインを使用する準備ができました。ドキュサインへようこその画面が表示されます。画面右上の×をクリックして閉じます。

ドキュサイン無料トライアル登録完了画面
DocuSignにようこそ!

トライアル環境の有効期限は、ドキュサインの画面の右上に表記されています。

無料トライアルご利用期間残りの日数の表示

それでは、この無料トライアルアカウントで何ができるのでしょうか?

文書をドキュサインのクラウド上にアップロードし、文書を承認・合意して欲しい人に送信できます。またリマインダーを送信し、いつでも署名状況を確認することや、不明個所を指定してコメントすることもできます。詳しくは「ドキュサインの使い方<送信編>」をご確認ください。

 

無料トライアルのご登録はこちら →

 

もし、上記のトライアルアカウントの開設についてご不明点などがあれば、弊社担当者までお気軽にお問い合わせください。

 

おすすめ記事:

公開
関連トピック