DocuSign Global IMPACT Day 2020

DocuSign IMPACTのロゴ

ドキュサインの従業員にとって重要なイベントのひとつ、Global IMPACT Day。これは2015年に開始したDocuSign IMPACTの活動の一つで、今年は11月18日(木)に世界中の従業員が一斉に各地の非営利団体と協力してボランティア活動を行いました。

日本においては昨年に引き続き、NPO法人ファミリーハウスさんのご協力のもと、開催することができました。

ファミリーハウスは、遠方の自宅を離れて都内の専門病院で治療を受ける難病の子どもとその家族が滞在するための施設を運営しています。単に経済的負担を減らせるだけでなく、利用者同士や専門家を含むスタッフと交流できるコミュニティとしての役割も担っています。

当施設には免疫が落ちている子どもたちが多く滞在しており、新型コロナウイルス以外にインフルエンザ等の感染症対策にもなる手洗いは日頃から徹底して行なっているそうです。そのような経緯から今年のイベントでは、オンラインで正しい手洗い方法を学び、また施設のひとつ「うさぎさんのおうち」をバーチャルで見学させていただきました。

講師として手洗い方法をご紹介してくださった、看護師でファミリーハウス相談員の赤池さんの説明から、覚えておきたい!手洗いのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

  • 30〜60秒かけて入念に(ピコ太郎の手洗い動画「PPAP -2020-」ならお子さんでも時間をかけて楽しく手洗いができそうですね。)
  • 指の間や指先、親指もしっかりと
  • 皮膚の細かいところまで入り込むようしっかり泡立てて
  • 食べ物を扱う台所ではなく洗面所で
  • これからの乾燥した季節はハンドクリームなどでケアもお忘れなく

厚生労働省でも「正しい手洗い方法」を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 

例年とは異なりオンラインでの講座形式のイベントとなりましたが、すぐに実践できる感染予防対策として手洗いの大切さをあらためて理解すると共に、普段から正しく手洗いをすることは、わたしたち自身、家族、そして周りの人たち、さらには社会を守ることに繋がる、ということに気づくきっかけとなりました。

ドキュサインは引き続き、DocuSign IMPACTのプログラムを通じて、社員ひとりひとりのボランティア活動を支援し、また企業として社会によいIMPACT(影響)を与えられる活動を積極的に行って参ります。

 

DocuSign IMPACTの活動について:

筆者
Tomohiro Adachi
Content Marketing Manager
公開
関連トピック