DocuSign Global IMPACT Day 2021 活動報告

DocuSign Japan Global Impact Day 2021

ドキュサインの従業員が世界中で一斉に、各地の非営利団体と協力してボランティア活動を行うGlobal IMPACT Day。今年は11月16日(火)に開催しました。

現在、日本オフィスではテレワークを継続しているため、各社員が個人でも気軽に参加できるよう、バーチャルでチームを組み、それぞれが住む地域でゴミ拾いを行いました。ゴミが多そうな繁華街まで足を伸ばした社員もおり、「家に籠りがちだけど良い気分転換になった」「これからも地元をきれいに保っていきたい」「“ありがとう”と声をかけてもらい嬉しかった」などの声がありました。

最後にチームごとに活動を報告。拾ったゴミの量をチームで競う予定でしたが、甲乙つけがたいといのことから「全チーム優勝!」という結果になりました。

DocuSign Japan Global Impact Day 2021ゴミ拾い

また同日、毎年お世話になっているNPO法人ファミリーハウスさんにご協力いただき、オンライン・セッションを開催しました。新しく入社した社員も多いことから、前半はファミリーハウスさんの活動を紹介する動画(ご興味のある方はこちらからご覧ください)を視聴し、後半はチームに分かれて「ファミリーハウス(の活動)について知りたいこと」について話し合いました。

「ボランティア活動を行う上で一番困っていることは何か?」「寄付や支援金の使い道について知りたい」「ボランティア=ハードルが高いというイメージがあるが、気軽に参加してもよいか」「どんなサポートが(ファミリーハウスの)利用者に一番喜んでもらえるのか」など多くの質問が集まり、その一部についてファミリーハウスさんより回答いただきました。ファミリーハウスさんにとっては、ボランティアを募集したり、活動を継続していく上での新しい発見があり、また私たちドキュサイン社員にとっては、ボランティアについて考え、これからボランティア活動を始めるための良いきっかけとなりました。

残念ながら今年は全社員が集まって活動することはできませんでしたが、ドキュサインはボランティア休暇など社内の様々なプログラムを通して、個人で、チームで、会社で、社会にインパクト(影響)を与える活動を今後も継続して行なって参ります。

Contributeur DocuSign
筆者
DocuSign
公開
関連トピック