商談そのものよりも商談準備に時間がかかっていませんか?

DocuSign Gen for Salesforce は電子署名、電子契約に至るための契約合意文書の準備の自動化のためのツールです。DocuSign Gen for SalesforceはSalesforceに特化したツールで、従来より提供しているDocuSign for Salesforceの機能を補完するものです。

多くの企業がすでに電子署名を使用して販売契約やその他の顧客契約への署名捺印プロセスを加速しています。これは非常に時間の節約になります。残念ながら、署名捺印のためにこれらの契約を準備するプロセスは、依然として無駄な時間、無駄なコスト、そしてリスクの増大の大きな原因となっています。

情報の再入力、他のシステムやドキュメントからの文例のコピー、フォーマット設定との戦い、または古いテンプレートの使用などに費やされる時間多すぎると感じていませんか?これは時間のかかる手動のプロセスに依存しており、エラーや遅延が発生しやすく、結果、お客様をいらいらさせたり、最悪の場合はお客様は対応の早い競合相手に乗り換えるかもしれません。最近のドキュサインの調査によると、59%のセールスマネージャーが契約の準備に時間がかかりすぎると言っているのは至極当然のことと思いますここでは、販売契約にお客様に署名捺印のための準備を加速させるより良い方法をご紹介します。

DocuSign Gen for Salesforce Logo

DocuSign Gen for Salesforceの紹介

その方法は新しくリリースした、DocuSign Gen for Salesforceを活用することです。これは、Salesforceのユーザーインターフェースから、洗練されたお客様向けの契約書類を自動生成する方法です。 NDAや提案から見積もりや請求書まで、営業担当は数回クリックするだけで、Salesforceにすでに保存されているデータを使用して任意の契約を結ぶことができます。 Genは、営業担当者がより多くの販売に費やすことと、管理者の頭痛の種を解消するために費やす時間を減らすことを可能にします。

Genは、最近発表されたDocuSign Agreement Cloudの一部としてリリースされた最新のアプリケーションです。これにより、企業組織は革新的なアプリケーション、統合、およびプラットフォームテクノロジを通じて、契約や同意を通じてビジネスのデジタルトランフォーメーションを実現します。以下に、営業担当者が商談クローズに早く到達できるようにするGenのいくつかの機能を紹介します。

本格的な見栄えの契約をより迅速に生成する

営業担当者が他のシステムからのデータをコピー、貼り付け、または契約に再入力すると、ヒューマンエラーが発生したりや不適切な書式設定でレイアウトが崩れる可能性があります。対照的に、GenはSalesforceの顧客、製品、および価格データを直接契約書にシームレスにマージします。これにより、データを手動で転送することエラーがなくなり、契約書最初の作成時点できちんと整えられたものを作成できます

Microsoft Wordで生成された契約を編集する

契約を編集またはレビューする必要がある場合は、Genを使用してMicrosoft Wordでドキュメントを生成することができます。これにより、すべての契約レビュー担当者(法務チーム、営業担当者、およびお客様)が、特別なツールなく、Microsoft Officeの編集環境で面倒なことなく変更を加えることができます。

Salesforce内で契約準備、署名捺印、および保存する

GenはLightning ReadyのSalesforceネイティブのアプリケーションです。DocuSign for SalesforceによるSalesforceからの電子署名連携にも統合されています。これらを組み合わせることで、契約の準備から署名、保管までをすべてSalesforceで自動化できます。

ドキュサインのお客様はこれまでに統合ソリューションの価値を感じていただいています。トラック輸送のスタートアップ、Convoyのセールスオペレーションマネージャー、Dustin Gransberryは、次のように述べています。「取引のクローズを加速する方法を常に模索しています。最近ドキュサインと提携した後、DocuSign Gen for Salesforceが、準備から署名までの契約プロセス全体を合理化および集中化するのに役立つことがわかりました。」

毎回正しい契約を送る

全ての契約同じではありません。価格、期間、その他のビジネスルールは、契約の規模、場所、その他の要素によって異なります。この複雑さを処理するために、管理者はそれぞれ異なるシナリオに対処する多数の契約テンプレートを作成および管理する必要があります。営業担当者は、正しいテンプレートを見つけることができても、それを誤って記入することがあります。これはすべて時間がかかり、エラーが発生しやすくなります。つまり、もし契約書が間違っていたらというよりは、誤った契約が「どのくらいの頻度で」顧客に送信されるのかということが問題です。(必ず間違いが発生します。)

この負担を軽減するために、Genは所定のビジネスルールに基づいて特定の条件を契約に自動的に含めるか除外することができます。これにより、管理者はSalesforceデータに基づいて、ビジネスルールに従って契約の内容が変化する単一のテンプレートを作成できます。たとえば、お客様の所在地の国または州の法律によって、同じテンプレートに異なる句がある場合があります。状況に基づいて適切なコンテンツの選択を自動化することで、Genは通常必要な時間とリスクを大幅に削減します。

簡単!DocuSign Gen for Salesforceのセットアップ方法

Genは実装が簡単で管理者に優しいです。管理者はSalesforce AppExchangeからDocuSign Genをインストールしてから、ステップバイステップのガイダンスでテンプレートを簡単に設定できます。Salesforceから数回クリックするだけで、洗練された契約を自動的に生成することで、営業担当者がより迅速により多くの取引を完了できるようになります。現在英語のみですが、AppExchangeより30日間の無料トライアルが可能になっています。

DocuSign Gen for SalesforceをDocuSign for Salesforceと組み合わせて使うことで、Salesforceデータをそのまま活用して、綺麗に整形された帳票を自動で生成し、SalesforceとDocuSignを連携した一連の契約プロセスのデジタル化をこれまで以上に加速することができることがご理解できたかと思います。なお、本機能のトライアルにあたっては、SalesforceとDocuSignのサンドボックス環境DocuSign for Saleforceのインストールも必要になりますのでご確認ください。

*2019年10月現在ではDocuSign Gen for Salesforce英語版のみの提供です。日本語版の提供に関してはドキュサインのウェブサイトなどで随時アップデート致します。

製品購入に関するお問い合わせは電話03-4577-9801か、こちらご購入に関するお問い合わせよりお問い合わせください。ドキュサイン電子署名の30日間無料トライアルはこちらから。

原文を元に加筆修正

https://www.docusign.com.au/blog/do-your-sales-reps-spend-more-time-preparing-contracts-than-closing-deals/

公開