ホワイトペーパー

DocuSign CLM の Total Economic Impact(総経済効果)

青色の幾何学模様

ドキュサインは Forrester Consulting 社に Total Economic Impact™(TEI:総経済効果)調査の実施を委託し、 DocuSign CLM の導入により企業が実現し得る投資収益率(ROI) を推定しました。本調査は、DocuSign CLM が企業にもたらす可能性のある経済的影響を評価するためのフレームワークを読者の皆さまに提供することを目的としています。

本調査の一貫として実施したドキュサインのお客様へのインタビューでは、DocuSign CLM の導入により契約プロセスにかかる所要時間が 83% 短縮し、400 ドルのコスト削減および 3 年間でおよそ 339,000ドルの収益増加が得られたことが報告されています。また、社外弁護士を含む、契約に関する社外サポートへの依存が減少したため、外注コストは 1300 万ドル、リスクエクスポージャーは 5% 低減されました。

詳細レポートのダウンロードをご希望の方は、フォーム内の必要事項をもれなくご記入いただき、[申し込む] ボタンを押してください。ご登録のメールアドレスにダウンロード用のリンクをお送りいたします。

DocuSign CLM について

DocuSign CLM は契約プロセスの効率性とモニタリングを改善するクラウドベースの契約ライフサイクルマネジメントソリューションで、これまで手作業で行われていた契約関連のワークフローの自動化とオーケストレーションを提供します。DocuSign CLM の製品詳細はこちらからご覧いただけます。

 

※本レポートは米 Forrester Consulting が 2020 年 11 月に発行した レポート「The Total Economic Impact of DocuSign CLM」 の日本語翻訳版です。

資料ダウンロード お申し込みフォーム