メインコンテンツに移動する

ホワイトペーパー

電子署名レポート2022

〜国内市場の現状とニーズ〜

ドキュサイン・ジャパン株式会社は、日本国内における電子契約および電子署名サービス市場の現状とニーズの実態を探るために、ビジネスパーソン1,000人を対象にオンライン調査*を実施しました。本調査レポートでは、回答者が勤める企業・自治体における電子契約/電子署名サービスの利用・導入状況やニーズ、この一年間の市場の変化、さらに電子契約/電子署名サービスをスムーズに導入するためのポイントを紹介します。

調査結果サマリー

  • 電子契約/電子署名サービスの利用率は昨年の37%から約2倍となる71%に拡大

  • 8割以上が電子契約/電子署名サービスの利用意向を示し、特にビジネスでの利用意向は88%

  • 電子契約/電子署名サービスの利用経験者の93%が「便利である」と回答

  • 企業・自治体における電子契約/電子署名サービスの導入率は、昨年の18%から29%に増加。最も導入率が高いのは金融業・保険業の55%

  • 導入理由は「在宅勤務/テレワーク対応」が最も多く、コロナ禍が導入率急増の要因に。検討中の企業・自治体は紙文化/ハンコ文化からの脱却に期待

調査レポートの全文(PDF版)は無料でダウンロードいただけます。ご希望の方は、フォーム内の必要事項をもれなく記入し、[送信] ボタンを押してください。ご登録のメールアドレスにダウンロード用のリンクをお送りします。

*本調査は、ドキュサイン・ジャパン株式会社が日経BPコンサルティング株式会社に委託し、2022年6月に実施しました。