明るくて広いアトリウムの開放された屋根

柔軟性を提供し、自社でのコントロールが可能なソリューション

DocuSign Signature Appliance & DocuSign Security Appliance(ドキュサイン・シグネーチャー/セキュリティ・アプライアンス)

ハイブリッド・クラウド・ソリューション

ドキュサインのハイブリッド・クラウド・ソリューション、DocuSign Signature ApplianceとDocuSign Security Appliance(ドキュサイン・シグネチャー/セキュリティ・アプライアンス)は、金融サービス、保険、ライフサイエンス、公共事業など、規制の下で事業を展開している企業・組織に最適な電子署名ソリューションです。

DocuSign Signature Applianceは、御社のデータセンターに電子署名を導入することで、署名・捺印プロセスを合理化します。

DocuSign Security Applianceは、ドキュサインの電子署名のエンクリプション・キー(暗号鍵)を御社のファイアーウォールの後ろに保管することで、御社のニーズにあったプライバシーとセキュリティ・コントロールを提供します。

ドキュサインのハイブリッド・クラウドが提供する利点

盾のアイコン

コンプライアンスを最大化

ドキュサインのハイブリッド・アプライアンス・ソリューションは、厳格なセキュリティ・スタンダードや認証に対応しています。

ヒューマンワークフローにあるファイルのアイコン

より柔軟に

様々な企業が持つそれぞれのビジネス要件や課題に、ドキュサインはハイブリッドや、オンプレミスの選択肢を提供します

地球を回っている矢印

既存のシステムを活用

よく使われるアプリケーションやサービスへのプレビルド・インテグレーションを活用して、御社で既に使われているシステムをドキュサインと共にそのまま使い続けることができます。

DocuSign Signature Appliance(ドキュサイン・シグネーチャー・アプライアンス)

DocuSign Signature Appliance(ドキュサイン・シグネーチャー・アプライアンス)は、電子署名とデジタル署名認証書の保管を、オンプレミスもしくはハイブリッドで行うことを可能にする、ハードウェア・アプライアンスです。署名捺印プロセスを合理化し、規制下のコンプライアンスを最大化することをサポートします。

プレビルドのインテグレーション

ドキュサインのプレビルド・インテグレーションは、AutoCADやMicorosfot Office、Microsoft Sharepoint、Nintexなど、いま現在御社で使っているプロセスやインフラストラクチャをそのまま使い続けることを可能にします。

主要なセキュリティ認証

ドキュサインのハードウェア・アプライアンスは、業界の主要なセキュリティ標準、認証に対応しています。

ID管理システムとのインテグレーション

Active DirectoryなどのID管理システムとドキュサインのアプライアンスをインテグレーションすることで、より強固な認証と署名者の管理・コントロールを実現します。

ネイティブ・ファイルのサポート

PDFやPDA、CADファイルや文書形式でないフォーマットなどでも、ネイティブのファイルフォーマットを崩すことなく、電子署名をすることが可能です。

強固なAPI

ドキュサインのデベロッパー・センターは、SOAPやREST、.NET APIなどを使ったカスタムソリューションをサポートします。

徴証やスタンプ、印鑑

建築家や技術者などが使う、業界標準の徴証やスタンプ、印鑑などを、契約書や合意文書に使うことができます。

DocuSign Security Appliance(ドキュサイン・セキュリティ・アプライアンス)

DocuSign Security Applianceは、ドキュサインの電子署名の暗号鍵を御社のデータセンター内で管理することを可能にする、ソフトウェア・アプリケーションです。ドキュサインの電子署名のアドオンとして、クラウド・アプリケーションが提供するメリットに加えて、暗号鍵を御社のファイアーフォールの後ろに保管し、暗号化された文書と別に管理することで、より強固なセキュリティを実現することができます。

電子署名に必要なすべての機能を提供

ドキュサインの堅牢な電子署名機能を提供する、DocuSign Security Appliance(ドキュサイン・セキュリティ・アプライアンス)は、ドキュサインのISO 27001認定エンクリプション・システムと同じコア・データの暗号テクノロジーを使用しています。

様々なストレージ・オプション

暗号鍵の保存には、アプライアンス、もしくは御社のHSM(ハードウェア・セキュリティ・モジュール)を選択することができます。

データの暗号化に準拠

ドキュサインは、データの保護や本人確認、CSA(クラウド・セキュリティ・アライアンス)と共に開発された詳細な基準に基づいたセキュリティ・コントロールなどの厳格な要求を満たしています。

FAQ(よくある質問)

DocuSign Signature Applianceは、御社のファイアーウォールの後ろにインストールして、御社が使っているツールと連携するよう設定します。契約書や合意書に署名捺印するには、御社のID管理システムに対して認証されたMicrosoft OfficeやAutoCADのようなオーサリングツールの署名オプションのところから、「Signature Appliance」の選択肢を選んでください。その後、DocuSign Signature Applianceは、業界のPKI標準に沿ったしシグネチャーを生成します。署名捺印後に文書に行われた全ての変更は、数千のPKIベースのドキュメントリーダーにより、すぐに認識することができます。
DocuSign Security Applianceは、ドキュサインの電子署名暗号鍵を御社のデータセンター内のアプリケーションもしくはHSM(ハードウェア・セキュリティ・モジュール)で、保管・管理することを可能にするソフトウェア・アプリケーションです。これはドキュサインの電子署名のプレミアム・アドオンで、使い易さを保ったまま、ドキュサインのISO 27001認定エンクリプション・システムと同じコア・データの暗号テクノロジーを使用しています。利用者は、アプライアンス周辺のセキュリティとメンテナンス・プロセスをデザインし、アプライアンスのメンテナンスとアップデートも行います。
DocuSign Signature Applianceは、電子署名、ならびにデジタル認証の保管をオンプレミス、もしくはハイブリッドで導入するための、ハードウェア・アプライアンスです。特に、セキュリティに敏感な組織・企業や、徴証をネイティブファイルに適用したり、デジタル署名の管理を必要とする、技術的な要件が多い企業向けです。ドキュサインが通常提供するクラウドベースの電子署名とは別の製品です。
DocuSign Security Applianceは、ドキュサインの電子署名のアドオンで、企業のファイアーウォールの後ろで暗号鍵を置き、暗号化されたドキュメントとは別々の場所で管理することを可能にする、暗号鍵セキュリティへの極めて高い要望がある組織・企業向けのソリューションです。DocuSign Signature ApplianceとDocuSign Security Applianceは特に関係がない別々のソリューションで、それぞれ単体でも、一緒にも導入することができます。

ドキュサインのハイブリッド/オンプレミスのソリューションに関して

購入のお問合せ