GAテクノロジーズが投資用中古マンションの売買契約書を電子化

2020年3月4日

不動産テック総合ブランド「RENOSY(リノシ―)」を運営するGA technologies(GAテクノロジーズ)が、不動産取引へのテクノロジー活用の一環として、ドキュサインの電子契約プラットフォーム「DocuSign Agreement Cloud」を導入したことを、本日発表しました。これにより同社は、2020年3月より資産運用型中古マンションの売買契約書を電子化しました。

 

GAテクノロジーズは、本取り組みにより年間2000万円以上の業務コストの削減を見込んでおり、今後も売買契約書以外の書類のデジタル化を加速させることで、多様な顧客ニーズに対応する時代に即した不動産取引を実現していきます。

 

詳細は以下ドキュサインブログ、GAテクノロジーズの発表をご覧ください。

・ドキュサインブログ:不動産売買取引で業界を先行して電子化・非対面化を進めているGAテクノロジーズ様にドキュサインの電子署名を導入いただきました

<https://www.docusign.jp/blog/gatechnologies_pr_on_esignature/>

・GAテクノロジーズプレスリリース:ドキュサイン導入で資産運用型中古マンションの売買契約書を電子化

https://www.ga-tech.co.jp/news/4573/ >

 

■DocuSign / ドキュサイン・ジャパン株式会社に関して

米国に本社を持つDocuSign Inc.(ドキュサイン)は、合意・契約の準備から署名捺印、実行、管理まで、合意・契約管理の一連のフローを管理する製品群「DocuSign Agreement Cloud」を提供しています。同製品群の電子署名ソリューション「DocuSign eSignature」は、世界で56万社以上が導入し(無料版除く)、数億人が署名する、世界で一番使用されている電子署名です。

ドキュサイン・ジャパン株式会社は、米国のDocuSign Inc.の日本法人です。