グローバルプレスリリース: DTMの業界標準規格を公開

2016年3月24日、サンフランシスコ発 /PRNewswire/ -- xDTM Standard Associationは本日、世界的なデジタル変革に向けた大きな一歩となるデジタル取引管理(DTM)標準規格を公開しました。

 

xDTM Standard logo

 

この標準規格は、xDTM Standard Associationの参加団体によって2年をかけて策定され、業界の垣根を超えた独立した理事会によって承認されました。この規格は、デジタル取引用の信頼性の高いオンライン環境を構築するためにDTMプロバイダが対応すべき詳細なガイドラインとベストプラクティスを提供します。また、DTMプロバイダが規格に準拠するために満たすべき、信頼性と可用性確立のための8つの中核要件が規定されています。

 

xDTM Standard Associationでエグゼクティブディレクターを務めるHearther Petersen氏は次のように述べています。「DTMプロバイダは、この新しい標準規格に基づいて信頼性と透過性の高い環境を確立することが可能になるため、DTMを利用する組織は高速で効率性と利便性に優れたデジタル取引を活用できるようになります」。

 

「同時にこの標準により、リスクが低減されるとともに、取引が保護されることと必要なときにアクセス可能なことが保証されるため、消費者は安心感を得ることができます。これまで利用する側の組織は、デジタル取引用の信頼できるオンライン環境を確保するための要件を明確化できずにいました」。

 

米国立標準技術研究所および米国立科学財団両方でディレクターを務めていたArden Bement氏もこの意見に同調しており、この標準はほぼすべての業種に大きな影響を及ぼすと指摘しています。

 

「この標準規格によって、運用上のパフォーマンスの期待値が明確になり、利用する組織側の予測性が高まります。xDTM標準規格は、新しいクラウドの標準規格の中でも最新のもので、機密性の高いデジタル取引をオンラインで行うことに懸念を持つ組織に取引の安全性を保証する重要な役割を果たします」とBement氏は述べています。

 

この標準規格には、DTMプロバイダが対応すべき領域として、以下の8項目が規定されています。

 

セキュリティ – クラス最高の技術的保護、非常に安全なアクセス、プロアクティブな保護ポリシーを提供する

保証 – xDTM取引が適用される法律に準拠していることを保証する

プライバシー – 人または企業に各自の裁量で選択的に情報を開示することを許可する

信頼性 – 信頼性と透過性が高く証明可能な書類受渡記録と、不正開封されていないデジタル署名付き監査証跡を提供する

可用性 – 取引が常にアクセスおよび取得可能であること、ピーク利用時に高度なパフォーマンスを達成すること、災害時にも回復可能であること、計画的なオフライン保守に影響を受けないことを保証する

拡張性 –継続的な容量モデリングとプロアクティブなライフサイクル管理により、パフォーマンスに影響を与えずにボリュームの増加に対応する

広汎性 – 異種混在環境/デバイスで機能し、世界中からアクセス可能である

相互運用性 – 協調的なサービス環境で機能し、統合ガイドラインとAPIが用意されている

 

Intelのソフトウェア/サービスグループ担当VPのRick Echevarria氏は次のように述べています。「組織は、特に今日の競争が激しいビジネス環境では顧客の信頼を維持しなければなりません」。

 

「xDTM標準規格が提供する品質基準とベストプラクティスのガイダンスを活用して、組織と消費者はデジタル取引がどのように保護されるのかを理解することができます。この規格のおかげで、常に変化する状況に直面しても、利用者がデジタルビジネス取引を安全に実施できることが保証されます」。

 

Visaで支払システム担当SVPを務めるEduardo Perez氏は次のように述べています。「正式な標準規格が規定されたことで、組織と消費者はデジタル取引を容易に実行できるようになりました。この標準はすべての当事者にメリットをもたらします。取引の完了が高速化するだけでなく、取引の安全性が高まり、必要なときに容易にアクセスできるようになります。xDTM標準規格によって、デジタル取引管理の利用と市場の拡張が促進されるでしょう」。

 

xDTM標準規格に準拠する組織には認定マークが与えられるため、企業と消費者は質の高いデジタル取引を提供するためにこの規格に従っているプロバイダを特定できます。

 

「DTMの成熟にしたがって、xDTM標準に参加する組織が増加し、この標準規格がさらに前進するとともに、世界中でデジタル取引の使用が加速することを期待しています」とPetersen氏は述べています。

 

xDTMの詳細情報についてはwww.xdtm.orgをご覧ください。このサイトでは、今後の改良に役立つご意見も承っております。コンプライアンスを含むその他の質問については、info@xdtm.orgにお問い合わせください。

 

メディアの連絡先:

Judith Vanderkay

xDTM Standard Association

+1 781-876-6208

 

xDTM Standard Associationについて

xDTM Standard Associationは、オンラインで安全に取引を遂行する組織への権限の提供と保護を目的とする独立非営利組織です。デジタル取引管理(DTM)は、企業の文書ベースの取引をデジタル形式で管理できるようにするクラウドサービスのカテゴリの1つで、より高速かつ容易で安全なプロセスを実現します。DTMソリューションは、情報、支払、署名を取得する手作業の紙ベースのワークフローの自動化を通じて、消費者と企業が容易に取引を完了できるように支援します。このソリューションによって、文書の印刷、ファックス送信、スキャン、翌日配送に関連する手間、コスト、セキュリティ不足が解消されます。DTMを導入した組織は、優れたROI、セキュリティとコンプライアンスの向上、満足度の向上、優れたユーザ体験を通じたロイヤルティの確立などの利点を報告しています。

 

ロゴ - http://photos.prnewswire.com/prnh/20160323/347653LOGO

 

 

出典:xDTM Standard Association