無料で電子署名・電子印鑑を使う方法とは

無料で電子署名・電子印鑑を使う方法とは

ドキュサインの電子署名(製品名:DocuSign eSignature)は、世界 180 ヵ国以上で数億人のユーザーが使用している世界 No.1 の電子署名ソリューションで、44 言語をサポートし、14 言語で文書を送信することができます。また、米国、日本およびその他の国の法律に準拠しています。

 

紙やハンコが必要な文書をデジタル化することで、企業のデジタルトランスフォメーション(DX)を推進し、業務の効率化を図ることができます。また、世界中の厳しいセキュリティ標準を満たし、最も強力な暗号化技術を使用しているので、テレワークや在宅勤務でも安心してお使いいただけます。

ドキュサインの特長

  • ビジネスのスピードを加速:印刷やスキャン、郵送/FAX など、紙やハンコ、マニュアル作業が必要なステップを排除することで、これまで数日かかっていた署名プロセスが数時間から数分で完了できるようになります。
  • コストの削減ペーパーレスの電子署名なら、紙代や印刷代、郵送代などはかかりません。また、書類を保管するためのキャビネットも必要ありません。電子契約では収入印紙が必要ないため、印紙代も節約できます。
  • いつでも・どこでも利用可能:署名プロセスは全てオンライン上で完結するので、場所や時間を問わず利用することができます。モバイルアプリを使えば、外出先からでも簡単に文書を送信したり、署名、さらに署名済みの文書にいつでもアクセスできます。

ドキュサインの電子署名の詳しい使い方は、<署名><送信>をご覧ください。

無料で電子署名を試してみませんか?

ドキュサインでは「30日間の無料トライアル」をご用意しています。フォームに必要事項を入力いただくと、すぐに電子署名や電子印鑑をご利用いただけます。

まずは、無料でドキュサインの電子署名をお試しください。

2分で分かる!電子署名のキホン

最近よく聞く「電子署名」とは何か?電子署名を導入する前に知っておきたい、その仕組みやメリットを簡潔に説明します。

脱ハンコをサポートする電子印鑑とは?

押印廃止の流れを受けて注目されている「電子印鑑」。電子署名同様、セキュリティに保護され、改ざん防止対策が施されたドキュサインの電子印鑑について紹介します。

安心してご利用いただくために - 電子契約関連の法律まとめ

電子署名は安心して使えますか?法的に問題ないですか?そんな疑問にお答えすべく、電子署名の法的効力について、電子署名法や電子帳簿保存法の解釈を踏まえて解説します。