ビジネスを進化させ、ワークスタイルを革新

DocuSign®(ドキュサイン)は、世界188ヶ国で30万社が導入し、2億人を超えるユーザーが活用する、DTM(デジタル・トランザクション・マネジメント)と電子署名の世界標準プラットフォームです。時間や場所、デバイスに関係なく、クラウドで文書を送信、署名、追跡、保存できるので、セキュアな環境で最後まで残っていた紙処理を一掃し、真のデジタル化が実現できます。

ドキュサインのDTMプラットフォームは、業務プロセスをデジタル化することで、ネットワークがあれば働ける環境を実現、ストレスなく、よりスピード感をもって、効率的に業務を進めることを可能にします。また紙を含めた企業情報をデジタル化することで、「いつ・誰が・どこで・何をしたか」を見える化し、コンプライアンスが担保されます。さらに、コミュニケーションや業務プロセスをデジタル化、見える化・効率化を進めることで、ワークライフ・バランスを改善します。

ドキュサインの実績

  • 188か国の2億人を超えるユーザー
  • 30万社を超える企業が利用
  • 30万人を超える新しいユニークユーザーが毎日ドキュサインのグローバルトラストネットワークに登録
  • 文書の64%以上が、ドキュサインのグローバルトラストネットワーク上で1時間以内に署名が完了
  • ウォールストリートジャーナルは、5,900社の候補のうち「Next Big Things」のリストでドキュサインを6位にランク付け
  • ドキュサインは、DTMを提供し、REALTOR Benefits®プログラムに基づく、電子署名サービスのREALTORS®全国協会の公式および独占プロバイダー
  • ドキュサインはビッグ「I」とその25万社のメンバーに対する公式の電子署名プロバイダ

DTM(デジタル・トランザクション・マネジメント)とは

DTM(デジタル・トランザクション・マネジメント)は、あらゆる規模、業種、地域の個人および組織が、承認、意思決定、契約書、ワークフローを100%デジタルに、安全かつ確実に管理できるように設計されている、クラウドソフトウェアの1つのカテゴリーです。

DTMは、デジタル・トランスフォーメーションの重要な構成要素です。デジタル・トランスフォーメーションとは、カスタマーエクスペリエンスを大幅に向上させるために、組織を完全にデジタルに移行するプロセスです。ユーザー、文書、およびデータに関与するプロセスによく見られる難しさを無くすことにより、企業は旧式のエンタープライズアプリケーションに従来必要とされていた費用とプログラミングなしに、より速く、より簡単に、より便利に、そしてより安全な取引を行うことができます。