DocuSign CLMは、Gartner マジック・クアドラント2020年の契約ライフサイクルマネジメント分野において、リーダーに選ばれました!

Gartner_CLM-MQ_Blog

本ブログは、以下のDocuSign 戦略および製品マーケティング SVP  Steve Krause のブログの翻訳です。

DocuSign CLM Named a Leader in Gartner’s 2020 Magic Quadrant for Contract Lifecycle Management

 

DocuSign CLM(旧Spring CM)は、Gartner マジック・クアドラント2020年の契約ライフサイクルマネジメント分野において、リーダーに選ばれました

DocuSignがSpringCMを買収してから18か月が経過し、その買収からブランド変更の後に誕生したDocuSign CLMを公式に立ち上げてわずか数か月のことです。ガートナーのCLMに関する初のマジック・クアドラントレポートにおいてリーダーに位置づけらたことは、我々のビジョンと実行力が評価されたということで嬉しく思います。

その評価において、ガートナーは、製品/サービス、全体的な実行可能性、市場対応力、顧客体験を含む15の基準に基づいてCLMベンダーを評価しました。評価された12の製品のうち、DocuSign CLMは、3つしかいないリーダーの1つに選ばれました。ガートナーは、DocuSignをリーダーカテゴリに押し上げた理由について、ビジョンの完全性と顧客ニーズを理解する能力の高いスコアと同じくらい優れたカスタマーエクスペリエンススコアと全体的な製品機能を挙げています。

顧客とのインタビューに基づき、ガートナーは、DocuSignに全体的なサービスとサポートで高い評価を与えました。さらに私達は、顧客のニーズを理解する能力、および製品とサービスに関する質問への回答のレスポンスの良さと完全性について、マジック・クアドラントにおいて、ベンダーの中で最高のスコアを獲得しました。

私たちが、顧客の事例に表れているように、顧客の成功に焦点を当てていることが、レポート全体に反映されていることを光栄に思います。ガートナーとお話しいただいたお客様には、ご参加いただき大変感謝いたします。アナリストの目には、お客様の言葉は、私たちが語るよりも雄弁です。

DocuSign CLMのカスタマーエクスペリエンス、コア製品機能、CRMシステムとの統合におけるGartnerの評価についての詳細、およびCLMカテゴリ全体の詳細については、Gartner、Inc. 2020「Magic Quadrant for CLM」はこちらからダウンロードできます。

Contributeur DocuSign
筆者
DocuSign
公開
関連トピック