DocuSignアプリケーションランチャーの紹介<パート1>

docusign-apps-launcher-for-salesforce1

DocuSign Apps Launcher for Salesforce(DocuSignアプリケーションランチャー)は、DocuSignとSalesforceの連携コンポーネント(DocuSign Gen for SalesforceおよびDocuSign Negotiate for Salesforce)がバンドルされたパッケージで、AppExchangeからSalesforceにインストールできます。

各アプリは、Salesforce上で一元的に設定および管理でき、管理者はさまざまな機能を簡単に設定および使用できます。

DocuSign Gen for SalesforceおよびDocuSign Negotiate for Salesforceを利用するには、このDocuSignアプリケーションランチャーのインストールを行う必要があります。ここでは日本語環境でのインストールの流れをご紹介します。

必要な条件:

  • Salesforce管理者の権限
  • 関連付けるDocuSignアカウントのDocuSign管理者またはDocuSign組織管理者の権限
  • Salesforceで「私のドメイン」がセットアップ済みでアクティブであること

日本語環境で利用する場合は、Salesforceのトランスレーションワークベンチの翻訳言語設定を有効化します。これで日本語表示が可能になります。設定を変更したら念の為キャッシュをクリアしてブラウザを再起動してください。

DocuSign Apps Launcher for Salesforce1

AppExchangeからアプリをインストールします。DocuSign Gen for Salesforceはこちら、DocuSign Negotiate for Salesforceはこちらから、それぞれインストールできます。

Salesforce Appexchange for DocuSign

インストール完了後はSalesforceのアプリケーションランチャーからDocuSign Apps Launcherをクリックします。

DocuSign Apps Launcher for Salesforce3

SalesforceとDocuSignの接続設定をします。

DocuSign Apps Launcher for Salesforce4

接続が完了するとDocuSignアプリケーションランチャーの設定画面が表示されます。

DocuSign Apps Launcher for Salesforce5

これでDocuSign Gen for SalesforceやNegotiate for Salesforceを使うためのDocuSignアプリケーションのインストールと接続設定は完了です。

尚、トライアルをご希望の場合は、DocuSign 及び Salesforce が利用可能であることをご確認の上、AppExchange(Gen はこちら、Negotiate はこちら)よりインストールしてください。30日間無料でご利用いただけます。DocuSignのアカウントをお持ちでない方は、最初にDocuSign eSignature(電子署名)の無料トライアルにお申し込みください。

 

<パート2>を読む →

 

参考記事:

公開
関連トピック