DocuSignでは、有料のアカウント以外に、いくつかの無料でご利用いただけるアカウントのプランをご提供しています。

無料でご利用いただけるアカウント

  1.  開発者向けデモサンドボックスアカウント

    開発者向けの無料サンドボックス環境です。有償プランと大半の機能が有効化されており、署名文書(DocuSignでは、エンベロープと言います)の送信数について制限はありません。ただし、送信もしくは受信したエンベロープは、おおよそ1ヶ月程度で自動削除されます。また、送信したエンベロープの右上に、本当の契約文書として利用できない旨、赤字で必ず埋め込まれます。
    https://developers.docusign.com/ の”Create Sandbox”ボタンより作成可能です。

    また、本環境は、他の無償・有償アカウントに比べて、メジャーバージョンアップやサービスパックなどの適用が早くなっています。こちらの環境で、本番環境の業務に影響ないか、事前に確認することができます。

  2. フリーアカウント

    エンベロープの受信とサイン(署名)については無制限ですが、エンベロープの送信については、3通まで無料のアカウントです。有償プランと比較して、有効化されている機能は少ないです。下記のURLからご登録できます。

    https://go.docusign.com/o/free/

  3. 受信者向けアカウント

    こちらも、フリーアカウントと同じですが、アカウントの作成方法が異なります。どなたからかDocuSignでエンベロープを受け取ってサインを行った後に、下記の画面で登録することで、アカウント作成できます。

  4. トライアルアカウント

    こちらは、有償のプランを30日間トライアル利用することができるアカウントです。詳細は、こちらのブログ記事を御覧ください。
    DocuSign無料トライアルアカウントの開設

Tags