電子署名を導入する際に知っておきたい10のポイント

スムーズに電子署名を導入するために

タブレットで電子署名をする男性

電子署名が利用されるようになって数十年。日本でもここ数年で急速に普及が進んでいます。しかし、これから導入する方は、さまざまな疑問をお持ちかもしれません。

そもそも電子署名を利用するメリットは何なのか、どのように上司や社内の関係者を説得すればよいのか、また電子署名の法的効力についてもっと知りたいという方もいるでしょう。

今回、電子署名の導入を検討されている方や、以下のような質問をお持ちの方に活用いただけますよう、ドキュサイン本社が行なった調査(*)の結果を取り上げながら、電子署名の導入を進める上で知っておきたいポイントをQ&A形式でまとめた資料を作成し、無料で配布しています。

  1. 現在、電子署名の導入を検討しています。 何から始めればよいですか?
  2. 電子署名を利用するメリットは何ですか?
  3. 取引先が電子署名を希望しない場合、どうすればよいですか?
  4. 電子署名と紙やハンコでは、どちらがセキュリティが高いですか?
  5. セキュリティやプライバシー関連の規制が厳しい業界でも、安全に電子署名を利用できますか?
  6. 電子署名には法的効力がありますか?
  7. 少ない予算でも電子署名は導入できますか?
  8. 電子署名は簡単に導入できますか?使い方は簡単ですか?
  9. 電子署名は他のシステムと統合できますか?
  10. 電子署名の導入について社内の関係者を説得するためにはどうしたらよいですか?

ぜひ導入検討資料としてお役立てください。

資料をダウンロードする →

調査結果のハイライト

 -電子署名ユーザーの3分の2は、ここ2年の間に電子署名の利用を開始している
 -組織の95%は、電子署名を既に利用しているか、電子署名サービスの選定中、または将来的に電子署名の導入を計画している
 -電子署名ユーザーは、ビジネス上のメリットとして、セキュリティの強化を第一に挙げている
 -電子署名を使っていると回答した人の4分の3が、電子署名の使い勝手を評価している

 詳しくは『電子署名を導入する際に知っておきたい10のポイント』をご覧ください。

*ドキュサイン本社は、日本を含む世界中の各組織においてテクノロジーに関して意思決定権を持つ担当者 約2,000人を対象にアンケート調査を実施しました(2021年夏)。アンケートは、回答者の現在の電子署名の利用状況、組織内の署名プロセス、将来の利用予測などに関する約35の質問で構成されており、調査の参加者には電子署名のユーザーと非ユーザーの両方が含まれています。

Contributeur DocuSign
筆者
DocuSign
公開
関連トピック